2020/5/29 Fri

​LINE公式アカウントの新料金形態合わせた運用ソリューション「Message Optimizer for LINE」の開発・提供を開始

TAG:

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業において、LINE公式アカウントの新料金形態に合わせた運用ソリューション「Message Optimizer for LINE」を独自開発し、提供を開始したことをお知らせいたします。

LINEの広告メニューのひとつであるLINE公式アカウントは今年4月より、有効友だち数に応じた月額固定費から配信メッセージ通数に応じた従量課金モデルの新料金形態に変更されました。料金形態の変更に伴い、広告主企業は今まで以上に、キャンペーン毎にユーザーのニーズに合わせたより柔軟な配信設計が可能となったことで、運用方法の変化が求められております。

このたび当社が独自開発した運用ソリューション「Message Optimizer for LINE」は、LINE公式アカウントの料金形態の変化に即した最適な運用を行うものです。本ソリューションは、当社が運用する多くのアカウント実績を元に、開封者セグメントを活用したパフォーマンス向上を目的とする配信設計や、ユーザーの反応率実績を活かした配信タイミングのレコメンド及びこれらの実行体制の整備などを行います。

当社では、これまでのLINE公式アカウントにおける取り組みに加え、あらゆる運用型メディアにおけるノウハウを活かすとともに、本ソリューションを通じ、リニューアルしたLINE公式アカウントのメッセージ配信における最適化を図ります。
当社は今後とも、強みである広告運用およびLINE公式アカウントにおけるノウハウ・ナレッジを活かしながら、企業のみなさまの広告効果最大化の支援に尽力してまいります。



■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 広報担当
E-mail : honbu_pub@cyberagent.co.jp 
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST