2018/11/5 Mon

Twitter上でブランドリフト実績をリアルタイムにモニタリングし、改善を行う広告運用パッケージ「Twitterリアルタイムブランドリフト」の提供を開始

TAG:

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、インターネット広告事業において、Twitter上のキャンペーンにおけるブランドリフトの実績をリアルタイムにモニタリングし、改善を行う運用パッケージ「Twitterリアルタイムブランドリフト」の提供を開始したことをお知らせいたします。

このたび提供を開始した「Twitterリアルタイムブランドリフト」は、Twitter広告の配信と並行してブランドリフト調査を行い、その結果をリアルタイムに広告運用に反映することが可能となります。これにより、効果のよいセグメントの配信を強める、効果の悪いクリエイティブ訴求を停止するなどのPDCAを、2~3日程度の短いサイクル(※)で行うことが可能となり、ブランドリフト効果の最大化を図ります。
なおセグメントは、任意の階層で設定が可能なため、キャンペーン目的別、広告フォーマット別、ターゲティング別、クリエイティブの訴求別など、あらゆるセグメントごとのブランドリフト効果を計測し、運用へ反映します。 
当社は今後も高い技術力を生かし、新しいマーケティング手法の提供を始めとした様々な取り組みを通して、広告主企業のみなさまの広告効果の最大化に尽力してまいります。


■「Twitterリアルタイムブランドリフト」は、当社の提供する「Twitterリバーサンプリング」の追加機能となります。
「Twitterリバーサンプリング」は、Twitter社が設けている条件に満たないキャンペーンであっても、広告がブランドへ与える影響を定量的に測ることができる当社の独自のソリューションです。広告接触者と非接触者のブランドに対する認知、好意度、利用意向などを比較し、その差異を効果として計測することが可能となり、媒体サーベイのような枠数制限がなく、設問数も自由に設定が可能なため、Twitter上でのブランド広告における効果測定の自由度を高めます。

※ PDCAサイクルは配信金額の大小によって変動します。


|会社概要
社名      株式会社サイバーエージェント
所在地    東京都渋谷区道玄坂一丁目12 番1 号
設立      1998 年3 月18 日
資本金    7,203 百万円(2018年9月末現在)
代表者    代表取締役社長 藤田晋
事業内容  メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業

|本リリースに関するお問い合わせ
株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 広報担当
honbu_pub@cyberagent.co.jp
 
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST