2018/9/18 Tue

インターネット広告の全メディア配信データを統合して可視化できるビジネスインテリジェンスツール 「CA Dashboard」 betaが、160カ国以上の世界通貨に対応

TAG:

グローバルへの広告配信の拡大に伴い、為替レートの自動反映レポート機能を開発

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業において提供する、広告主がインターネット広告の全メディア配信データを統合して可視化できるビジネスインテリジェンスツール「CA Dashboard(シーエーダッシュボード)」 betaにて、為替レートの自動反映機能を開発し、160カ国以上の世界通貨に対応したことをお知らせいたします。

当社では、広告事業において国内のみならずサンフランシスコ、ニューヨーク、北京、韓国、台湾、シンガポール、ベトナム、グアムに拠点を置き、現地での営業活動のほか、Facebook、Googleなどの運用型広告やアドテクノロジー領域の強化など、これまで日本国内で培ったきめ細やかな運用力を強みにグローバル展開を行ってまいりました。

インターネット広告に特化したビジネスインテリジェンスツール「CA Dashboard」 betaでは、このたび、広告主企業のグローバル配信実績における、日毎に変動する為替レートの自動反映機能を追加したことにより、アメリカ合衆国ドル、韓国ウォン、ニュー台湾ドルなどを始めとした160カ国以上の世界通貨での表示が可能となりました。
これまでは、現地通貨に依存する媒体毎で異なる複数の通貨表記を、1種類の通貨表記に整え反映することを人的に行っておりましたが、本機能の導入によって、為替レートの人的オペレーションが不要になりました。

当社では、広告主企業に向けて「CA Dashboard」 betaの導入を推進してまいりましたが、今後は、拡大を続けるグローバル企業への導入も推進していくことで、国内外の全企業への対応を加速してまいります。
なお今後も、「CA Dashboard」 betaの新機能開発を予定しており、当社では引き続き、高い技術力を生かした商品開発や企業のマーケティング支援に尽力し、広告効果の最大化に努めてまいります。


■「CA Dashboard」 beta とは
広告主に向けて提供を行うインターネット広告に特化したビジネスインテリジェンスツール。
企業のインターネット広告配信において、全メディアの広告配信データを統合して可視化することで、メディア毎の課題抽出や広告クリエイティブの効果、インプレッションの減衰など多様な切り口で広告効果を確認することができ、予算配分の最適化に役立てることが可能。また、これらのデータは企業の担当者がいつでもWebで閲覧が可能なほか、従来のエクセルレポートでは表現が難しかった動画広告フォーマットも、Webレポート上で動画再生も可能です。


 
|会社概要
社名      株式会社サイバーエージェント
所在地    東京都渋谷区道玄坂一丁目12 番1 号
設立      1998 年3 月18 日
資本金    7,203 百万円(2018年6月末現在)
代表者    代表取締役社長 藤田晋
事業内容  メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業
 
|本リリースに関するお問い合わせ
株式会社サイバーエージェント 広報担当
honbu_pub@cyberagent.co.jp

 
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST