2019/8/28 Wed

Criteo Certified Partners(スター代理店制度)において 最上位ランク代理店であるファイブスター(★★★★★)を8期連続獲得

TAG:

Criteo製品における年間売上高および取扱社数、引き続きナンバーワン代理店に

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、CRITEO株式会社 (本社:フランス NASDAQ:CRTO 以下、Criteo)が提供する広告商品を高い品質で継続的に販売した代理店を認定するCriteo Certified Partners(スター代理店制度)において、最上位ランク代理店であるファイブスター(★★★★★)を8期連続で獲得したことをお知らせいたします。
 
Criteo が2015年7月1日より施行したスター代理店制度は、Criteo が定めた条件を満たす代理店を正規代理店に認定し、ランクによってスターの数が付与される制度です。スターの数は、ワンスター(★)からファイブスター(★★★★★)まであり、Criteo製品の販売規模に加え、商品に対する高い知識を持ち、あらゆる広告主企業のニーズに応じた的確な提案を行うことができる正規代理店に対して評価されます。
サイバーエージェントは、Criteo製品の売上高および取扱社数ナンバーワンの代理店であり、Criteo が提供する広告商品に関する高い知識と経験を持つ重要な販売パートナーとして、最上位ランク代理店であるファイブスター(★★★★★)に国内で初めて認定され、以降8期連続で獲得をしております。
 
当社は今後も、パーソナライズされたレコメンデーション広告の生成・配信に強みを持つCriteo の広告商品において、高いスキルと豊富な実績を活かし、国内最高水準のスピードと品質で、マーケティングソリューションを提供してまいります。

 
<ご参考>Criteo Certified Partners(スター代理店制度) 認定代理店一覧
http://www.criteo.com/jp/criteo-certified-partners/

■ Criteo(クリテオ)について
Criteo(NASDAQ:CRTO)は、オープンで透明性のあるインターネット上の広告プラットフォームを提供しています。2,700名以上のCriteoチームメンバーは、世界19,000社の広告主と、数千のパブリッシャーと連携して得られる膨大なデータを、機械学習を用いて精密に分析することで、全ての広告チャネルを通じた効率的な広告配信を実現します。Criteoはテクノロジーを通じて、あらゆる規模の広告主に対し、ユーザが本当に求めているものに出会える仕組みを提供します。

 


|会社概要
社名    株式会社サイバーエージェント
所在地   東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers
設立    1998年3月18日
資本金   7,203 百万円(2019年6月末現在)
代表者   代表取締役社長 藤田晋
事業内容  メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業

|本リリースに関するお問い合わせ
株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 広報担当
E-mail: honbu_pub@cyberagent.co.jp
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST